自己破産への誤解 1

大きな誤解 会社にはばれない

債務整理の中の一つに、自己破産という手法があります。

 

自己破産は借金をチャラにできますが、

 

財産は身近なもの以外はすべて処分をしないといけません。

 

債務整理をする際に注意することでこの自己破産に対して、

 

誤解をしている人が結構多いという点は指摘しておかないといけないでしょう。

 

自己破産をすることで、自分の人生がめちゃくちゃになると思っている人が多いようです。

 

会社をクビになってしまったり、周囲にばれたりと言ったことを心配る人もいるようです。

 

しかしまず自分から発表でもしない限り、自己破産をしたことが会社にばれる心配はありません。

 

またもちろん、会社をクビにされることもありません。

 

そもそも、自己破産を原因としてクビにすることができません。

自分の身の回り以外の財産はすべて処分

自己破産は、自分の身の回り以外の財産はすべて処分されます。

 

身の回りの品物とは、生活に必要なものが含まれます。

 

具体的には洋服とか、家財道具については

 

処分の対象にはならず、あなたの手元に残されます。

 

家財道具ですが、最近ではテレビやパソコンと言ったアイテムも含まれますので、

 

持っていかれることはありません。

 

自己破産をしても、きちんとした生活を送ることはできますので、

 

必要以上に心配しないでください。